ラブドールの洗い方と洗浄のタイミング【知らないとヤバい7つの注意点】

ラブドールの洗い方と洗浄のタイミング【知らないとヤバい7つの注意点】
 この記事で解決できる悩み
  • ラブドールの洗い方がわからない…
  • ラブドールって毎回洗う必要はあるの?

 

ラブドールを使用していると、洗浄しなければいけません。

しかしラブドール初心者の場合、洗い方がわからないと困っている人も多いでしょう。

 

この記事では、ラブドールの洗い方や洗浄のタイミングを解説します。

この記事を読むことで、失敗のない正しい洗い方でラブドールを清潔にできますよ

 

ラブドールマニア
ラブドールの洗浄には注意点もあるので必ず確認してください。

ラブドールを洗浄するタイミング

ラブドールを洗浄するタイミング

ラブドールを洗浄するタイミングは、大きく分けて2つです。

毎日のように洗浄することはないので安心してください。

  • 膣内はセックスの後
  • 体全体は2週間~4週間毎

膣内はセックスの後

ラブドールとセックスした後は、必ず膣を洗います。

ペニスを直接挿入するので、体液が付着しているからです。

 

また、中出しした場合は精液が膣内に発射されています。

放置しているとカピカピになるので、必ず洗浄してください。

 

ラブドールマニア
ホール着脱式でも、膣周りは汚れやすいので必ず洗いましょう。

体全体は2週間~4週間毎

ラブドールの体全体は、毎日洗浄する必要はありません

2週間~4週間毎にしっかりと洗えば大丈夫です。

 

とはいえ、セックスで舐めた後などは拭き取りましょう。

よだれをそのままにしておくと、臭いが気になるどころか劣化を早めます

 

ラブドールマニア
セックスの後に簡単に拭き取りつつ、2週間~4週間毎に体全体を洗います。

ラブドールの洗浄・洗い方

ラブドールの洗浄・洗い方

では、ラブドールの洗い方を解説します。

手順通りに実践すれば失敗はないので、安心して進めてください。

  1. 必要なものを準備
  2. ラブドールの衣類を脱がす
  3. お風呂場にラブドールを移動
  4. 抗菌石鹸で全身を洗う
  5. スポンジで膣・アナルを洗う
  6. 水分を拭き取る
  7. ベビーパウダーを全身に塗る

必要なものを準備

まずはラブドールの洗浄に必要なものを準備します。

アイテム目的
スポンジ(大)体全体を洗う
スポンジ(小)膣・アナルを洗う
ピンセットスポンジをつまむ
抗菌石鹸体全体を洗う
ペーパータオル膣内の精液を拭き取る
バスタオル体全体を拭き取る
ベビーパウダー洗浄後のケア

 

上記が全てなくても、自宅に代用できそうなものがあれば代用します。

しかし、ラブドールを所有するなら揃えておいたほうがいいでしょう。

 

 参考

スポンジ(小)・ピンセットは、膣洗浄器でもOKです。

専用の道具なので、簡単に洗えます。

膣洗浄器はこちら »

ラブドールの衣類を脱がす

必要なものを揃えたら、ラブドールの服を脱がします。

全裸にならないと全身を綺麗に洗えませんよね。

 

ラブドールマニア
着ていた衣類は洗濯機で洗いましょう。

お風呂場にラブドールを移動

ラブドールを全裸にしたら、お風呂へ移動させます。

拭き取りは部屋でも可能ですが、しっかり洗う時はシャワーを使うからです。

 

移動の際、ラブドールを壁や床にぶつけないように注意してください。

傷や破損の可能性があり、ショックを受けてしまいます。

 

ラブドールマニア
ラブドールは重いので、持ち運びには十分に気をつけましょう。

抗菌石鹸で全身を洗う

お風呂に移動させたら、いよいよラブドールの洗浄をします。

スポンジ(大)に抗菌石鹸をつけて、全身を優しくこすってください。

 

指の間や脇は汚れが溜まりやすいので、重点的に行います。

 

 注意点

絶対に強くこすってはいけません。
ラブドールの体は傷つきやすいです。

 

スポンジを使うのが不安なら、手の平に抗菌石鹸をつけて撫でるように洗ってもOKです。

とにかく、ラブドールの体を傷つけないように注意してください。

 

ラブドールマニア
最後に30〜35度くらいのシャワーで流して終わりです。

 

ラブドールは熱に弱いため、温度の上げすぎないように注意です。

  • TPE製:30〜33度まで
  • シリコン製:35度まで

» ラブドール|シリコンとTPEの違いを比較

ピンセットとスポンジで膣・アナルを洗う

体全体を洗ったら、膣やアナルといった穴を洗いましょう。

ホール部分が一体型と着脱式で洗い方が違うので、それぞれ解説します。

一体型の洗い方

一体型の場合、スポンジ(小)に抗菌石鹸をつけて丁寧に内部を洗浄します。

膣部は複雑な作りなので、汚れが残らないようにしてください。

 

アナルも膣部と同じように洗います。

着脱式の洗い方

着脱式の場合はオナホールを洗えばいいので、一体型よりも洗浄が簡単です。

オナホールを取り外し、抗菌石鹸で内部を綺麗に洗いましょう。

 

ラブドールマニア
着脱式の場合はスポンジがなくても手で洗えます。

» ラブドールのホール一体型と着脱式を比較

水分を拭き取る

体全体と穴部を洗浄したら、水分をしっかりと拭き取ってください。

水分が残ると、ラブドールの劣化を早めます

 

バスタオルで全身を拭きますが、洗う時と同じく強くこすってはいけません

ラブドールの体をポンポンと軽く叩くイメージです。

 

 注意点

摩擦の強いバスタオルを使うとラブドールを傷つけます。
できるだけ柔らかい素材のバスタオルを用意してください。

 

体全体を拭き取ったら、穴の内部をペーパータオルで拭き取ります。

この時、タオルやティッシュを使わないほうがいいです。

  • タオル:完全に拭き取れない
  • ティッシュ:中にゴミが残る

 

ラブドールマニア
穴の中に精液が残らないよう、しっかりと拭き取りましょう。

ベビーパウダーを全身に塗る

ラブドールの水分を拭き取ったら、仕上げにベビーパウダーを塗ります。

お風呂から上がったばかりのラブドールは、摩擦が起きやすいからです。

 

 注意点

ベビーパウダーを使わずに服を着せようとすると、摩擦で傷つく恐れがあります。
お風呂などでラブドールを濡らした後も、必ずベビーパウダーを使用してください。

 

ベビーパウダーを塗ったらラブドールの洗浄は完了です。

 

ラブドールマニア
解説した7つのステップを2週間~4週間毎に行なってください。

» ラブドールとお風呂に入る時の注意点

ラブドールを洗浄する理由

ラブドールを洗浄する理由

ラブドールを洗浄することは大切です。

しかし、ラブドールを洗浄する目的を理解していなければモチベーションは上がりませんよね。

 

具体的に、ラブドールを洗浄する目的は以下の3つです。

  • 劣化を防ぐ
  • 異臭を防ぐ
  • 雑菌の繁殖を防ぐ

劣化を防ぐ

ラブドールの洗浄を怠ると、劣化を早める可能性があります。

人間の唾液や精液が付着するからです。

 

洗浄を怠って放置していると、ラブドールの肌が劣化して醜い状況になることもあります。

定期的に洗浄して清潔に保ち、ラブドールの状態を維持しましょう。

 

ラブドールマニア
長く愛用するためにも洗浄は大切です。

異臭を防ぐ

ラブドールを洗浄するのは、異臭を防ぐことも目的の一つです。

ラブドールに付着した唾液や精液、ローションなどを放置すると異臭を発します。

 

いざラブドールとセックスしようと思っても、イカ臭いと嫌ですよね。

香りは興奮する一つの要素なので、セックスの質が落ちてしまいます。

 

ラブドールマニア
異臭を防ぐためにも定期的に洗浄しましょう。

雑菌の繁殖を防ぐ

ラブドールを洗浄するのは。、雑菌の繁殖を防ぐためでもあります。

同じく、唾液や精液、ローションなどを放置すると雑菌繁殖の原因になるからです。

 

雑菌の発生したラブドールとセックスすると、性器に入って尿道炎などの恐れも。

リスクを冒してまでラブドールとセックスするのは賢いとは言えません。

 

ラブドールマニア
衛生的にラブドールとのプレイを楽しむためにも戦場は必須です。

ラブドールを洗浄する注意点

ラブドールを洗浄する注意点

ラブドールの洗浄には注意点があります。

注意点を押さえていないと、ラブドールの劣化を早めるので必ず確認してください。

  • 強くこすらない
  • 熱いお湯を使わない
  • 強力な洗剤を使わない
  • 水分を完全に拭き取る
  • 安定感のある場所で洗う
  • 金属部に水を浸透させない
  • 洗浄後はベビーパウダーを使う

強くこすらない

ラブドールの体を洗う時、絶対に強くこすってはいけません。

ラブドールの肌は摩擦に弱く、傷つきやすいからです。

 

ザラザラしたタオル・スポンジは使わないようにして、できるだけ柔らかいものを使用します。

心配な人は手の平で撫でるように洗うと安心です。

 

ラブドールマニア
大切なラブドールが傷つかないように優しく洗いましょう。

熱いお湯を使わない

ラブドールをシャワーで洗う時、熱いお湯を使ってはいけません。

ラブドールの素材は熱に弱く、変色や変形の恐れがあります。

 

シリコン素材であればまだいいですが、TPE素材の場合は注意してください。

  • TPE製:30〜33度まで
  • シリコン製:35度まで

» ラブドール|シリコンとTPEの違いを比較

 

ラブドールマニア
ラブドールはぬるめのお湯で洗い流しましょう。

強力な洗剤を使わない

ラブドールには刺激の強い洗剤を使ってはいけません。

ラブドールの素材に反応してしまうため、変形の恐れがあります。

 

ラブドールの洗浄に使う薬品は以下のものがおすすめです。

  • 抗菌石鹸
  • 弱酸性の石鹸

 

 注意点

新品のラブドールの体からは油分が染み出てきますが、絶対に強力な洗剤を使わないようにしてください。

 

ラブドールマニア
基本、人と同じものを使えば大丈夫です。

水分を完全に拭き取る

ラブドールの体を洗い流したら、必ず水分を拭き取ります。

水分が残ってしまうと、劣化の原因になるからです。

 

膣内・アナルまで丁寧に拭き取ってください。

できるだけ柔らかいタオルで拭き取ります。

 

 注意点

水分を拭き取るときは、こすらずにポンポンとタオルで叩くようにします。
こすると傷がついてしまうので注意してください。

 

ラブドールマニア
水分を拭き取ったら、しっかりと乾かしましょう。

安定感のある場所で洗う

ラブドールを洗浄する時は、安定感のある場所で行ってください。

不安定な場所で洗浄していると、転倒して破損する恐れがあります。

 

自立式でない場合は、寝転がすか座るポーズをさせておくと安心です。

また、持ち運びの際にもバランスを崩さないように注意してください。

 

ラブドールマニア
破損した時のショックは計り知れません。

金属部に水を浸透させない

ラブドールを洗う時は、金属部に水が入らないように注意が必要です。

金属部に水が浸透すると、錆びてしまいます

 

金属部のあるラブドールは、主に「自立式」「ヘッド取り外し可能」のタイプです。

水が浸らないように、下記のような対策をしてください。

  • ラップで包む
  • タオルで巻いておく

 

しかし、あらかじめ洗浄しやすいラブドールを購入すれば手間は減ります。

具体的には下記のタイプですね。

  • シームレスタイプ
  • 自立式でないタイプ

 

ラブドールマニア
金属部が錆びると素人では修復できないので注意しましょう。

洗浄後はベビーパウダーを使う

洗浄後は必ずラブドールにベビーパウダーを使用してください。

洗浄後のラブドールは摩擦が起きやすく、少しの刺激でも傷がつきやすいからです。

 

面倒ですが、ベビーパウダーのひと手間がラブドールを長持ちさせます。

ベビーパウダーを付けずに服をきさせようとすると、簡単に傷がついてしまうこともあるので気をつけましょう。

 

ラブドールマニア
ベビーパウダーまでがラブドールの洗浄です。

ラブドールの洗浄・洗い方|まとめ

ラブドールの洗浄・洗い方|まとめ

ラブドールとセックスした後は、劣化を防ぐためにも必ず膣を洗浄してください。

また、2週間~4週間毎に体全体を洗浄しましょう。

 

ラブドールの洗い方は簡単です。

  1. 必要なものを準備
  2. ラブドールの衣類を脱がす
  3. お風呂場にラブドールを移動
  4. 抗菌石鹸で全身を洗う
  5. ピンセットとスポンジで膣・アナルを洗う
  6. 水分を拭き取る
  7. ベビーパウダーを全身に塗る

 

ラブドールマニア
ラブドールを定期的に洗浄すれば美しい状態を保ち、長く愛用できます。

 

ラブドールは、セックス以外にも楽しみ方は豊富です。

下記を読めば、ラブドールを100%楽しめる知識を得られますよ。

» ラブドールの使い方・楽しみ方

 

セックスと共に、ラブドールを存分に楽しみましょう!