失敗しないラブドールの選び方!9つのポイント【初心者でも安心】

この記事で解決できる悩み
  • 何を基準にラブドールを選べばいいか分からない…
  • 初めてだから安いラブドールで大丈夫かな…?
  • ラブドール選びに失敗したくない!

ラブドールの知識が浅い初心者の場合、選び方に失敗するケースは多いです。単に見た目や値段だけでラブドールを決めると後悔することに…。

この記事では、失敗しないラブドールの選び方を解説します。記事を読めば、長く気に入って使えるラブドールを見つけられます

購入後のメンテナンスを考えると、ラブドールは素材やホールタイプで選ぶのが重要です。安いラブドールは品質が悪く、購入しても無駄になりがちなので注意してください。

ラブドールマニア

ラブドールを長く愛用するためには見た目も大切です。

目次

ラブドールの選び方

ラブドールの選び方

ラブドールの選び方で押さえておくべきポイントは以下の9つです。失敗しないためにも必ず押さえましょう。

  • 値段で選ぶ
  • 目的で選ぶ
  • 素材で選ぶ
  • 見た目で選ぶ
  • スタイルで選ぶ
  • ホールタイプで選ぶ
  • 口コミ・評判で選ぶ
  • メーカーで選ぶ
  • 通販サイトで選ぶ

値段で選ぶ

ラブドールは予算に合わせて選びましょう。単にラブドールといっても、格安のモデルから高級なモデルまで多数揃っています。

ラブドールの価格相場
  • 格安:3〜10万円
  • 平均:10〜30万円
  • やや高級:30〜60万円
  • 高級:60万円以上

安すぎるラブドールは造形などのクオリティが値段相応。気に入って利用したいなら10万円以下のラブドールはおすすめしません。

初めてのラブドールなら、10〜30万円程度のモデルがおすすめです。ラブドールの中では比較的手頃で、満足できるクオリティです。

ラブドールマニア

後悔しないためにも「安さ」だけでラブドールを選ぶのはやめましょう。

目的で選ぶ

ラブドールの選び方

ラブドールを利用する目的に合わせて選ぶことも大切です。ラブドールを利用する目的によって、重視するポイントが違います

ラブドールの利用目的
  • 添い寝
  • セックス
  • インテリア

添い寝が目的であれば、抱き心地の良いモデルを選びましょう。さらに可動性の高いラブドールであれば、より添い寝を楽しめます。
» ラブドールで添い寝を楽しむ方法と注意点

ラブドールとのセックスが目的なら、見た目やメンテナンス性を重視してください。メンテナンスがめんどくさいと、セックスするのに腰が上がりません。
» ラブドールとのセックスを楽しむ方法

インテリアや写真撮影が目的なら、ホールタイプは関係ありません。着せ替えしやすいよう、可動性を重視して選んでください。
» ラブドールの着せ替えを楽しむ方法と注意点

素材で選ぶ

ラブドールは素材に注目して選ぶことも大切です。単にラブドールといっても、さまざまな素材が使われています。

ラブドールに使われる素材は主に「TPE」と「シリコン」の2つです。

項目シリコンTPE
価格高い安い
匂いほぼない少しある
重量重い軽い
見た目リアル人形感
型バリあるない
耐久性高い低い
機能性高い低い
伸縮性低い高い
ブリードほぼない少しある

ラブドールの素材に迷ったら、シリコン製をおすすめします。シリコン製のラブドールは、耐久性や見た目のクオリティも高いです。
» ラブドールの素材|TPEとシリコンを比較

ラブドールマニア

安いTPE素材のラブドールは、頻繁に買い替えたい人におすすめです。

見た目で選ぶ

ラブドールの選び方

ラブドールは見た目も重視して選びましょう。見た目が好みでないと、気に入って利用できません

価格が安くなるほど見た目のクオリティが下がります。見た目の良いラブドールが欲しいなら、20万円以上を目安に選んでください

ラブドールの見た目はバリエーション豊富です。ロリ・ギャル・外国人など、見た目が好みのラブドールを選びましょう。

スタイルで選ぶ

ラブドールはスタイルで選ぶことも重要です。スタイルによって扱いやすさや興奮度が変わります

ラブドールのスタイルは、以下の項目に注目しましょう。

  • 身長
  • 体重
  • バスト

まず初めに身長から選択してみてください。ラブドールには小学生程度の身長から高身長のモデルまで多彩です。

体重は素材やメーカーによってさまざま。体重は各ラブドールのカタログに記載されています。あまりに重いラブドールだと、持ち運びにくいので注意しましょう。

ラブドールマニア

ラブドールのバストは貧乳から巨乳まで豊富です。

ホールタイプで選ぶ

ラブドールの選び方

ラブドールを快適に使用するためにも、ホールタイプに注目してください。ホールタイプは「一体型」と「着脱式」の2つ。それぞれの特徴は以下の通りです。

項目一体型着脱式
見た目きれい微妙
使用時の手間ロスがない萎える
メンテナンス性洗いにくい洗いやすい
破損しやすさ破損しやすい破損しにくい
その他ペニスに合わないことがある使えないオナホールがある

メンテナンス性を考えると、着脱式のラブドールがおすすめです。一体型は洗う際に大変で、破損しやすいデメリットがあります。
» ラブドールの洗い方と洗浄のタイミング

低価格なラブドールならホール一体型。20万円以上のラブドールならホール着脱式のラブドールがおすすめです。

口コミ・評判で選ぶ

気になるラブドールがあれば、口コミで評判を確認してみましょう。口コミは実際に利用している人のリアルな感想です。購入後のあなた自身の感想とも言えます。

SNSで検索しても、ラブドールの情報を流している人は少ないです。しかし各通販ショップには、ラブドールごとに口コミを掲載している場合があります。

ラブドールマニア

気になるラブドールがあれば、カタログの口コミで評判を確認してみましょう。

メーカーで選ぶ

ラブドールの選び方

ラブドールをメーカーを決めて選ぶと失敗が少なくなります。メーカーごとにラブドールのクオリティが異なるからです。

ラブドール初心者におすすめのメーカーは以下の3つです。

  • SINODOLL
  • MWDOLL
  • JYDOLL

上記のメーカーはクオリティが高く、比較的手の出しやすい値段で販売しています。
» ラブドールのおすすめメーカー・ブランド

「RZRDOLL」や「オリエント工業」のラブドールはクオリティが高いものの、値段が50万円以上と高額。初心者はまず10〜30万円のラブドールメーカーから選びましょう。

通販サイトで選ぶ

最終的には、ラブドールを通販サイトで選ぶことになります。各通販サイトでは、同じメーカーのラブドールでも販売価格が異なっているからです。

ラブドールのおすすめ通販サイトは以下の7つです。

  • XLoveDoll
  • 日本SexSexyDoll
  • FANZA(DMM)
  • リアルドールジャパン
  • YourDoll
  • BestLoveSexDoll
  • Charm &Ko.

Amazonやヤフオク!でラブドールを購入するのはおすすめできません。画像とは違う偽物が届く、詐欺の可能性が上がります。
» ラブドール詐欺の特徴と対処法

ラブドールマニア

ラブドールは信頼性の高い通販サイトで買うのが定石です。

選び方のポイントを押さえてラブドールを買おう

ラブドールの選び方

初めてのラブドール選びに失敗しないためにも、以下の9つを押さえましょう。

  • 値段で選ぶ
  • 目的で選ぶ
  • 素材で選ぶ
  • 見た目で選ぶ
  • スタイルで選ぶ
  • ホールタイプで選ぶ
  • 口コミ・評判で選ぶ
  • メーカーで選ぶ
  • 通販サイトで選ぶ

初心者におすすめするラブドールの特徴は以下の通りです。

  • 価格:10〜30万円
  • 素材:シリコン製
  • ホールタイプ:着脱式
  • メーカー:SINODOLL・MWDOLL・JYDOLL
  • 通販サイト:XLoveDoll

「安さ」だけでラブドールを選ぶのはやめましょう。クオリティの低いラブドールが届き、結局使わないまま邪魔になるだけです。

ラブドールマニア

選び方のポイントを押さえれば、満足できるラブドールが手に入ります。

目次
閉じる